導入事例:インタツアー/ビジコミ

インタツアーを導入いただいた企業様の声を掲載しています。

東電物流株式会社 様【東京電力グループ】

東電物流株式会社 様【東京電力グループ】

学生の皆さんのリアルな「声」を通じて知っていただけるいい機会。今後もインターツアーを活用していきます。

弊社がインタツアーを活用し始めた理由は、ナビサイトに代表される一般的な採用媒体とはベクトルが違う、新しい「採用メディア」になりうる面白い取り組みだと感じたからです。
インタツアーの最大の特徴は、「学生の視点で会社の魅力を引き出し、PRしていただける」ということです。
会社説明会や職場見学会など学生の皆さんと接点を持つ場では、情報の伝達がどうしても「企業→学生」という一方通行になりがちです。「伝えたいことを伝える」ということに注力してしまいがちで、「学生が本当に知りたかったこと」を的確に伝えられているかどうかは、なかなかわからないものです。
一方、インタツアーは「学生によるインタビュー」が主体であり、「学生の皆さんが、学生の視点で、学生が知りたいことを聴きだして、記事を執筆する」というメディアです。学生が本当に知りたいこと、他の学生に伝えたいことを、インタビューを通してビジコミに表現していただけます。

採用広報活動の振り返りや社内への説明の際もわかりやすく、重宝しています。

ビジコミの活用情況やSNSでの訴求実績を数値でレポートしていただけます。
参加される学生の皆さんは、「インタビュー+記事の執筆」という活動をインターン(就業体験)として行っていることもあり、取材も非常に前向きかつ真剣に取り組まれています。時にはプロの記者のような非常に鋭い視点での質問をされる方もいらっしゃいます。
学生目線で自社を見たときに、どんな部分を魅力として捉え、どんな部分に疑問を抱き、どんな部分に不安を感じるのか。いただいた質問から学ぶことも非常に多く、毎回採用活動の参考にさせていただいています。
これからも、学生の皆さんのリアルな「声」を通じて弊社を知っていただくため、インタツアーを活用していきたいと考えています。

東電物流株式会社 様 インタツアー募集ページへ

特種東海製紙株式会社 様【東証1部上場】

特種東海製紙株式会社 様【東証1部上場】

インタツアーはSNSなどこれまでと違うチャネルを通して潜在層に幅広く認知してもらうことができます。

インタツアーを導入してあらためて感じたことは、学生との「会話の掛け合い」の大切さです。 採用選考では弊社の魅力を伝えたい思いが強くなり、一方的になってしまいがちです。 ですがインタツアーのインタビューを通して学生たちと双方向のコミュニケーションをすることで、 学生の考え、知りたいことをダイレクトに知ることができ、また私たちも気づかなかった自社の魅力を再発見する、気づかされることが度々あります。 おかげで弊社をより多面的に伝えられるようになったと感じています。

学生が自分の言葉で表現してくれるので、弊社のことがより伝わりやすくなっていると感じています。

弊社はニッチな分野で「紙」という素材を取り扱うメーカーで、なかなか認知いただくのが難しいのですが、インタツアーはSNSなどこれまでと違うチャネルを通して潜在層に幅広く認知してもらうことができます。 実際にインタビューをしてくれた学生たちが魅力に感じたことを自分の言葉で表現してくれるので、弊社のことがより伝わりやすくなっていると感じています。 それから、学生就業支援センターさんは毎年多くの学生と常時、顔を合わせていらっしゃるので、新卒採用における動向や施策、また学生の思いなどの情報をリアルタイムで教えていただけるのは大きなメリットです。 担当さんをはじめとして、皆さんから全面的にサポートをいただき大変助かっていますし、困った時に相談に乗っていただける「安心感」があります。

特種東海製紙株式会社 様 インタツアー募集ページへ

PwC京都監査法人 様

PwC京都監査法人

PwC京都監査法人 様

採用の参考になる様な今までにない切り口の質問をもらうことが多く、自社の魅力の掘り下げにもつながっています。

学生就業支援センターのインタツアーを活用して1年になりますが、この間に弊社が実感している効果は、エントリー学生の質の変化です。 以前はターゲットとする学生とは異なる層からのエントリーが大多数でしたが、現在は応募が少なかった優秀層の女子学生からもエントリーが集まる様になりました。エントリー総数も3倍以上に伸びています。 インタツアーの魅力は、学生とのリアルなコミュニケーションがそのままビジコミやSNSを通して表現されることで、採用ブランディングや採用広報として役立つことです。弊社が伝えたい「働きやすくアットホームな職場」を、実際に接した学生から発信してもらえることで、弊社の様子が実感を持って伝えられていると感じています。 またインタツアーに参加する学生は関心度が高く、コミュニケーションにも慣れているので、採用の参考になる様な今までにない切り口の質問をもらうことが多く、自社の魅力の掘り下げにもつながっています。 多くの社会人と接することで学生のコミュニケーション能力も上がり、社会に対する知識も深まると思うので、今後もぜひ活用したいと考えています。

PwC京都監査法人 様 インタツアー募集ページへ

株式会社NTSロジ 様

NTSロジ

株式会社NTSロジ 様

新たな採用チャネルによる他社差別化を

弊社は、例年イベントを集客のメイン施策としておりましたが、何か新たなチャネルを模索しておりました。弊社の自慢である社風や社員について、従来の媒体では表現し切れないこと、物流業界の魅力についても学生に伝えられていないと感じていました。 「インタツアー」は学生とインタビューで接点を持て、ウェブ上で学生目線の口コミを発信できるという面白い企画でした。また、SNS上にもその情報を拡散することができ、潜在層の学生に対しても、自社の魅力や強みを広く知ってもらう機会が作れるというものでした。 各事業所で学生インタビューを行うことで、弊社の社員とも沢山会って頂き、本来学生に伝えたかった会社の強みや魅力を表現することができました。 インタツアーという新たな採用チャネルを保有したことにより、他社との差別化が図れただけではなく、選考途中の学生にもビジコミを見てもらうことで、入社の決め手になったと感じています。今後もインタツアーを活用していきたいと考えています。

株式会社NTSロジ 様 インタツアー募集ページへ