COMPANY会社概要

アドバイザー

輿水 旦

の写真

輿水 旦株式会社学生就業支援センター代表取締役社長

―不毛な就活、採用活動を無くし、価値ある就職活動のインフラを創ろう―

いわゆる『就活の常識』とは何か?

「就職活動で成功したいなら、まず自己分析をし、エントリーシートや面接対策が必要だ、キャリア意識を高めよ、自分磨きをしなければいけない」そして「大手や有名企業に内定をもらうことが成功だ」。

「一生懸命自己分析をして、準備をしてきたのに、大手に受からなかった学生は自分を見失い、辛く厳しい就活になる。」

果たして、これは本質的な就職活動と言えるのでしょうか?

我々は「就職すること」自体が大事なのではなく、入社した後、社会人として頑張れるかが何倍も大事だと考えます。今まで仕事を経験したことが無い学生の皆さんが、いきなり明確なキャリアビジョンを描いたり、自分の強みを把握したり、自分の適性を決めたりすることには無理があります。

そして、それで内定を取ったからといって「ゴール」ではありません。

では何をするべきなのか?

その一歩が、就業体験であり、さらに1年生や2年生の時期から長期に渡り数多く参加することが解決策になると考えています。

我々が掲げる「シュウカツにSTORYを」とは、学生一人ひとりが未来を描き、 サクセスストーリーの通過点として、就職活動期間を歩んでいくことを連想しています。

学生就業支援センターは不毛な就活を無くし、価値ある就活のインフラを創ることを目的にしています。多くの学生と多くの企業様が出逢い、一時的ではない人との繋がりが醸成されていく、、、そんなプラットフォームの形成を通じて『就活の新たな常識』を皆さんと創り上げていきたいと思っています。

この事業を通じて、学生にとって「孤独で辛く厳しい就活」から「仲間と共に取り組む、楽しく前向きな就活」になるような変化、文化創造をもたらしてまいります。

企業の皆様には、多大なるご協力を賜りますが、市場を変え、成果を還元していく所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

プロフィール

1981年生まれ、東京都出身。

2005年

東京学芸大学教育学部卒(中学社会教員免許、高校政経教員免許取得)

新卒で大手人材会社の営業兼コーディネーターを経て、人事コンサルタントとして、採用・教育・労務管理など人事領域全般の課題解決を行う。

非正規社員に向けた評価指標や社員登用制度の構築を実践すると共に、若手社員の採用、教育体制の設計に注力する。

2011年

WEBサービスのベンチャー企業へ転身し、多角的な人材吸引を実現するサービスと差別化を図る企業PR手法を設計する。

2014年

「学生と企業の新しい出会いを創造する」ことを目的とし、「株式会社 学生就業支援センター」を設立。

現在は、インタバイト事業を中心とした、学生の就労意欲と地方創生に向けた取り組みを行っている。

宮林 利彦氏

Technical adviser(技術顧問)

の写真

宮林 利彦氏株式会社天職市場代表取締役社長

「本質的な雇用を生み出すテクノロジーの進化を」

現在の採用市場は中途も新卒も、とにかく沢山集めるための広告と具体的仕事と求職者を繋ぐ人材紹介との両極で進化を続けている。

もちろん、アドテクノロジーの発展により、よりターゲットに即した、効果的な広告展開ができる様になってきているが、それでも尚、求職者側の意志を誘導したり、アナログにモチベートする技術はマンパワーに頼らざるを得なくなっている。

学生就業支援センターの取り組みは、職業経験が元々無く、自己理解が不足している学生たちが経験を多く積み、周囲と協力しながら職能をスパイラルアップさせ、適性を見極めていく仕組みだと思っている。

社会的な課題であるにも関わらず、未だ本人たちの主体性に頼るしかない現状をテクノロジーで変えなくてはならない。

「よーいどん」で始まる就活で、面接の採否を友人と比較し劣等感を感じていくような環境から、「いつの間にか自己適性が理解できており、職能も身についている」仕組みで、友人と比較ではなく、自ら選択し、企業との出逢いも創りだせる。

本質的な雇用を生み出すテクノロジーの進化に学生就業支援センターは寄与していくことになるだろう。

プロフィール

1961年 長野県に生まれる。

1983年

横浜国立大学工学部 機械工学科卒

通信機器メーカーに入社。

販売管理システム、NC工作機器などの設計開発、レーダー等宇宙航空先端技術のアルゴリズム開発などに携わる。

開発技術者だけでなくプロジェクトマネージャとして数多の計画をリード。

2006年

大手人材サービス会社へ転身。

人材サービス管理システム、WEB広告システムなど基幹ITシステムの立ち上げを指揮。

最高情報責任者(CIO)として情報マネジメントシステムを導入。

障害者雇用の特例子会社設立を指揮し代表取締役に就任。(現兼務)

2013年

株式会社天職市場代表取締役。(現職)