Q & Aよくある質問

Q

インタツアーとは何ですか?

A

若年者のキャリア形成を産官学の連携によって一貫して支援できるプラットフォーム構築と機能的支援を実現するものです。 そのために、学生に早期から様々な地域・業種・職種の仕事に触れる機会を創ることと社会人基礎力を身に付ける機会提供を表象することで、【働くこと】へ意欲的な学生の参加を促し、企業様には早期から学生に出逢い・継続的な接点と自社の魅力を発信する場を創っていき企業認知と採用成果に繋げる取り組みを展開していきます。 ⇒通常のインターンシップとの違いとは?

Q

早期から学生に出会い・継続的な接点と自社の魅力を発信する場とは何ですか?

A

いわゆる就職ナビサイトやイベントで出逢う以前に、「アルバイト」「インターンシップ」を探す学生に、短期の案件として接触することや継続的な給与が発生する案件として繋がりをもつこと、さらに自社の魅力発信としてはWEBサイトから紐付けられるインタツアービジコミ(ビジターコミュニケーション)として学生目線での職場見学レポートを製作・発信することです。

Q

採用活動上、どんないいことがありますか?

A

学生が就職活動をする際に「知っている企業」へ応募が先行することから、潜在的な母集団形成により、就活時期の学生集客に効果を発揮します。 また、当サイトへWEBページを掲載することにより、ロングテールでの貴社認知を広げることができます。

Q

学生就業支援センターへ協力しているのは、どんな企業なのでしょうか?

A

下記、指針に協力いただける企業様です。
  1. ①学年問わず学生の就業能力向上のための機会作りをする Ex:)選考におけるフィードバック、仕事イメージが膨らむための機会提供 等
  2. ②学生の会社選択を長期的な目線でアドバイス、支援をする
  3. ③新卒採用を通じて、若い力を活用し自社の活動領域を拡げ、更なる社会貢献を目指す
⇒ご協力のお願い

Q

企業はどのような目的で学生就業支援センターに協力しているのですか?

A

主に以下の3つです。
  • ○信頼度向上…採用に積極的且つ、価値ある就活の場作りに前向きという姿勢のアピール
  • ○認知度向上…就職活動開始前の学生(潜在的な就活生)との出会いと訴求(WEBページ)
  • ○継続的繋がり…選考だけではなく、インターンでの継続的な学生とコミュニケーション

Q

当社は学生に就職先として認知されにくい企業です。インターンで接触しても当社に応募しないのではないですか?

A

就職活動の初期は「知っている企業」が中心です。また、成績証明書で評価をされたことをリマインドされますので、「知っている企業」の枠組みに入ります。 また、学生は「仕事の具体的イメージがつく」「第3者評価でも良いと言われている」という企業への志望動機が高まります。その点でも、学生就業支援センターでの学生受け入れ実績やそれをWEBページとして表象することは学生に貴社への興味喚起を促すことになり、ロングテールで効果を発揮すると言えます。