SNSサービス

現役学生の体験に裏打ちされた、
共感性の高いオリジナルコンテンツを
詳細ターゲティング対象へ。

facebook、twitterやLINE Ads Platformなど、SNSサービスを通した広告枠へ情報を配信することができるWEB広告です。

学生就業支援センターが配信・運用するSNS広告の強みは、リアルな学生がつくる共感性の高いコンテンツを配信することにより、差別化された情報をより効果的、効率的なターゲットへ向けて届けることができる点です。

◇配信可能ターゲット/運用例
2019卒、または2020卒の大学生
MARCH層以上の理系
関東在住で、ファッションに興味がある女子大学生
一度企業サイトを閲覧した学生に対し、説明会開催タイミングでエントリーページを告知…等

インタツアーの様子インタツアーの様子